Item

雨の日におすすめ


梅雨の季節が始まりましたね。

突然の雨に革バッグが濡れてマダラ模様になってしまったことがありませんか?
「ああ!お気に入りのバッグだったのに~」と。

そう。
革製品は濡れるとシミになったり、お手入れに手間がかかったり、傷みやすかったりと、この季節は嫌厭されがち。

そこで、Kanmi.で取り扱っている防水レザー商品や、雨の日対策をご紹介させて頂きます。

 

INDEX

Kanmi.の防水レザーを使用した商品

 ▼ レイニーシリーズ
 ▼ Storyシリーズ
 ▼ カモメシリーズ
 ▼ ハルカラトート

もし濡れてしまったら・・・

 ▼ もし濡れてしまったら・・・
 ▼ 防水スプレー

 
 

レイニーシリーズ

雨の日のお出かけも心地よく。防水レザーを使って作りました。

防水レザーのスエード部分を表にした、ナチュラルな風合いがポイントのレイニーシリーズです。

一番の特徴は「軽さ」!

「革のバッグは重くて肩が凝っちゃう」と思いますよね。
レイニートート(L)は約450gと500mlのペットボトル飲料より軽いのです。

また、柔らかな革が身体に自然に馴染み、革特有の使えば使うほど風合いが増していきます。

 

お水をかけてみると・・・

スエードなのに、こんなにお水をはじいてくれるんです!

レイニートート(L)はA4サイズの書類なども入り、シンプルなデザインなので、男性のビジネスシーンにも最適。
雨の日だけではなく普段使いにおすすめのアイテムです。

 

レイニーシリーズにお水をかけて防水を検証しました。
ぜひ動画をご覧ください。

※完全防水ではありません。
縫い目等から水が染み込みますのでご注意ください。

突然の雨に降られても、「ああ!革が!」と慌ててバッグを庇う必要がなくなりますね。

 

Storyシリーズ

明日のわたしも、きっと楽しい。

水や汚れに強い、スコッチガード防水レザーを使用したStoryシリーズです。

シンプルなデザインって中もシンプルなことが多くて、入れた荷物がゴチャゴチャしてしまいがち。
でも心配ご無用です。
外ポケットや内ポケット、ファスナー付きの中仕切りなど、機能もしっかりしていてとても実用的です。

防水レザーの表面を使用していますので、つるんとした感じがカッチリ感も演出しています。
なのに、どこか可愛らしい雰囲気があるので、ビジネスシーンだけではなく休日のコーデや様々なシーンに合わせやすいです。

 

表面がしっかりお水をはじいてくれるので、シミになる前にポロンポロンとお水が転がっていきます。

濡れてしまった時のことを気にしなくていいので、ついヘビロテで使用してしまいそうですね。

 

カモメシリーズ

たっぷり荷物の日でも、心は軽やかに。

革で縁取った部分が、カモメが空を飛んでいるようなデザインになっているカモメシリーズです。

Lサイズは、持ち手が長いので肩にかけやすく、マチが広いので荷物がたっぷり入ります。
Mサイズは、ちょっとしたお出かけ以外に、ランチトートとしても最適なサイズです。

カラーは5色揃っているので、日によって使い分けると気分も上がっていいですね。

荷物がたくさん入るとパンパンになってカッコ悪くなると思ってしまいますよね。
このトートは、多少荷物が入っても、カモメ部分が口を押さえ荷物部分がふっくらするので、可愛らしい雰囲気になります。
ぜひたっぷり荷物を入れてあげてください。

 

汚れにくいPVC加工をあえて表面に施し、生地の質感を生かすために、生地目出し加工をしています。

ナイロンじゃないのに「ナイロン!?」と勘違いしてしまうくらいしっかり水をはじいてくれます。

季節を問わず1年中お使いいただけます。

 

ハルカラトート

ちょっとそこまでが、もっと遠くに。

柔らかい麻の手ざわりがポイントのカゴバッグ風ミニトートです。

アースカラー系の4色があり、とても軽いです。
カゴ系のバッグは内ポケットがないものが多いのですが、このトートには4つもあります。
「ああ、あれどこ行った!?」とバッグの中をガサゴソすることもなくなるでしょう。

また、麻素材特有の糸の太さの不均一なところなどハンドメイド感があり、愛着が湧いてきます。

中布の水玉模様も可愛らしさを演出しています。

 

この中布に、雨に濡れてもバッグの中には水が染みてこないように、PVC裏張り加工を施してあるのです。
ですので、カゴ系のバッグは雨の日は中身が濡れちゃうから使えない、という心配もなく気軽にお使いいただけます。

梅雨の時期こそ、夏を先取りしてカゴバッグ風のハルカラトートでお出かけしてみませんか。

 
 

もし濡れてしまったら・・・

防水スプレーしていないのに水に濡れてしまったら、まず乾いた布でしっかりと水分を拭き取ります。
型崩れを予防するために乾いたタオルや新聞紙などを中に詰めておきます。

湿気が抜けるまで風通しのよい日陰で陰干しすることが重要なポイントです。
直射日光は絶対にNGです。
ドライヤーやヒーターといった温風にあてるのもいけません。
このような乾かし方をするとシミになる場合があり、革によっては硬くなってしまいますので注意しましょう。
しっかりと乾かした後は、ケア用品で革に栄養をあたえてください。

革によってお手入れ方法が異なるため、お問い合わせください。

このように、濡れてしまった革製品のお手入れには手間と時間がかかってしまいます。
使い始める前にまずは防水スプレーをかけ、長く愛用できるようしっかりガードしましょう。

 
 

防水スプレー

コロニル1909 シュプリームプロテクトスプレー

防水と栄養の2つの効果でやさしくケアします。
スプレータイプなので手も汚れにくいです。
防水スプレーには、雨や水濡れの防止の他に汚れを防ぐ効果もあるので、商品の使い始めや日頃のお手入れ用品としてもおすすめです。

 

Item

Follow us

facebook Twitter Instagram LINE Youtube
お問い合わせ メールマガジン登録