ASAKUSA SINCE 2000

浅草レザーについて

浅草レザー

東京・浅草には、古くから多くの職人が住み、革の街として栄えてきました。
Kanmi,は2000年にご縁があって浅草にアトリエを構え、2016年には新店舗をオープン。
たくさんの職人さんたちの熟練した技があって、Kanmi.の製品が作られています。
そうしてここ浅草で、Kanmi.がこだわって選び、柔らかな風合いになめし、心地よさを感じるように染めた革、それが浅草レザーです。

浅草レザー01 浅草レザー02

革について

革は、天然の素材で、人間が一人一人皮膚の色が違うように個体差があります。
Kanmi.では、素材をなるべく活かした染め方をしているため、染料とその革の相性や染色時期、環境の違いで出来上がる革の色味が異なります。
また、革がもともと持っているシワ、傷、汚れ、血筋の跡なども天然素材の個性として考えております。
そのため、使い込むほどに自分らしく、革が経年変化していきます。
自分だけのお気に入りを見つけていただければ幸いです。

Kanmi.アイテムの経年変化について、実際の使用後の変化をブログで紹介しています。

経年変化について詳しく見る >

1. 質感・表情のばらつき

使用している部位によって、革の質感や表情が変わります。

革について01
なめらかな手ざわりでつるっとした印象
革について02
シボがありくしゅっとザラザラした印象

2. 色味のばらつき

色味のばらつき
色素が薄かったり、赤みが強かったり、ロットによって色味のバラつきがあります。

Follow us

facebook Twitter Instagram
お問い合わせ 採用情報