Information

【customize 03】持ち手の交換

2018.5.30

お気に入りの相棒。

「ここが、もうちょっとこうだったら、いいのになぁ~」
「修理できないのかなぁ。」

Kanmiのアイテムご愛用のお客様から、そんなご連絡頂くことがございます。

今回は、こんなご相談が舞い込んできました。

************

シェル型ガマグチトート(L)を、長年ご愛用のお客様。
「とてもお気に入りのバッグで、使い込んでるうちに持ち手がほつれてしまったんです」との修理のご依頼メール。

************

そこから、お客様がフッと思いついた相棒の新しい姿についてのご希望をお聞きしながら、ご要望をメールにてお話させて頂きました。

■肩掛けはしないので持ち手は短く(長さのバランスはスタッフにお任せで)出来ませんか?
⇒可能です。お客様と打ち合わせして、こちらでバランスの良い長さのご提案をします。

■持ちて裏の麻テープ部分を、すべて「革」の持ち手に出来ませんか?
⇒可能です。だだし、本体との色の差が出てしまうことご了承下さい。

■今の持ち手より短くなるため、バランスを取るよう持ち手幅を広く(太く)出来ませんか?
⇒可能です。現在の取り付け持ち手幅(20ミリ)のところ(25ミリ)の持ち手がありますので、少し太めにいたします。

■出来るなら、私の持ってるバッグの持ち手のような仕様に出来ますか?
⇒むむむ。難問だ(内緒ですが(笑))
 頂いた持ち手の画像を参考に試行錯誤を繰り返し、取付方を本来の付け方とは大幅に変更し、外付け方法をご提案しました。

ファイナルアンサーは…

「可能です!」

 
持ち手と口金を外して、カスタマイズのスタートです。



 
こうやって出来上がった、
新しい【シェル型ガマグチトート(L)】
スタッフ一同…思わずつぶやきました。
なんか…可愛いかも…



 


 
==================

・持ち手革代:¥756(税込)
・縫製代:¥2160(税込)
・口金はめこみ代:¥1080(税込)
・往復の送料ご負担お願い致します
【金額は目安です。加工内容により金額は変わります。】

==================

 
お客様が、思い描いてる新しい「相棒」の姿を丁寧に、あきらめずに伝えて続けて下さったので、新しい命の吹き込まれたパートナーがここに誕生ました。

生まれたての この商品を、スタッフがウキウキしながら発送したのは言うまでもないでしょう(笑)

発送のご案内を差し上げましたところ、お客様より「ワクワクが止まらない」との嬉しいご連絡。

商品到着のご連絡メールには

「うれしくてうれしくて、ランドセルを眺めながら寝たあの日の様に、届いたNEWシェル型ガマグチトート(L)を枕元に置いて寝ました!!」

こちらの対応をしたスタッフには、丁度1年生になったばかりの子がおり、彼女がランドセルを愛でながら眠りににつくのを目の当たりにしていたところでした。
そんな気持ちでまた、お客様のパートナーに戻れるKanmiのバッグ。
本当に、こちらが幸せな気持ちになれた、ご連絡でした。

にっこり。

 
ちょっとした困りごと、対応できるかもしれません。
(弊社superマイスタースタッフでも、中には対応 出来かねることもございます(笑)ご承知おきください)
まずはお気軽にご相談くださいませ。

 
▼詳しくはこちら